blog

武器としての書く技術

いろんな気づきがあった本でした。
自分の書く文章の中途半端さを今更ながらに理解し、
かつ、誰かに見られたときに、反感をかいたくないようにあえてあいまいな表現にしてみたり、
思うところをすべて見透かされた感がありました。

なので、失敗を恐れず、自分の考えていることにストレートな表現をしていくことで、
嫌われもするだろうし、また、賛同してくれる方もいるということがわかった。

だから、思ったことを包み隠さず、ストレートな表現をして、
それで、なにか感じてもらえることのほうがよっぽど価値があるのではないかと。

おそれずに表現できることって、とても面白い。
そんな気づきを得られました。

ピックアップ記事

  1. 頭のよい子の親がしている28の習慣
  2. 老けない人はこれを食べている
  3. 超一流の雑談力
  4. 7日間で突然頭がよくなる本
  5. 99%の人が知らないこの世界の秘密 <彼ら>にだまされるな!

関連記事

  1. blog

    宇宙全史 20年後…

    気になっていた本がやっと読めた。シリーズの中では手頃な値段で売って…

  2. blog

    「投資信託はこうして買いなさい」中野 晴啓 著

    先日、こちらの本を拝読させていただきました。私の場合は、投資信託は…

  3. blog

    7日間で突然頭がよくなる本

    7日間で突然頭がよくなる本 単行本(ソフトカバー) – 2012/12…

  4. blog

    お金2.0という本を読んだ。

    なかなか、未来に希望がもてるような内容だったため、なんだか元気がで…

  5. blog

    「さだじぃ」たてつづけに3冊購入してみた。

    2年ほど前に、氣功を使う「さだじぃ」というすごい人の存在を知ってか…

  6. blog

    これからを稼ごう

    堀江さんの最近でた本。仮想通貨が世の中に徐々に浸透していき、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. blog

    世界一ふざけた夢の叶え方 単行本
  2. blog

    キングコング西野さんの本。
  3. blog

    kindleunlimitedで読んだ「サラリーマンが副業ブログで35万円稼ぐま…
  4. blog

    ぷるぷる気功
  5. blog

    7日間で突然頭がよくなる本
PAGE TOP