blog

新しい道徳 「いいことをすると気持ちがいい」のはなぜか 単行本

新しい道徳 「いいことをすると気持ちがいい」のはなぜか 単行本
北野 武 (著)

たけしさんの本は初めて読んでみましたが、
なるほど、全体的に目のつけどころが、普通の人とはちがっていて、なんとなく流してしまうところを、あえてツッコミをしている感がありますが、やはり流石です。

下記は印象に残った文。

夢を追いかけるといえば聞こえはいいけれど、それはつまり輝ける明日のために今日を犠牲にするということだ。

夢を追いかけるよりも今を大事に生きるとか言ったりしますけれど、

極論をいうと、どちらも同じなのかもしれません。夢をおいかければ、それにかけている時間を未来に投資していることになり、結果、その時に楽しんでいた人とくらべてみたら、その楽しんでいた人は後々大変になるのかもしれませんが、その時に十分楽しんでいたのであれば、結果、後か先かなだけで、同じことなのかもしれませんね。

私は、当然ですが、夢を追いかけることの方でいたいですが。

まるでアリとキリギリスのお話のようですね。

 

ピックアップ記事

  1. ホリエモンの本 健康の結論
  2. クビでも年収1億円
  3. 7日間で突然頭がよくなる本
  4. ぷるぷる気功
  5. エスパー・小林の「視えない世界」を味方につける霊界通信: 「運気」を守る人、「邪…

関連記事

  1. blog

    言葉ができるは武器になる。

    半年以上前に、図書館のwebサイトで予約した本すっかり忘れてい…

  2. blog

    「死ぬまで歩くにはスクワットをすればいい」

    本屋でなにげなく見つけて衝動買いした本意外と良い本でした。…

  3. blog

    医者の教える食事術を読んだ。

    衝動買いした本ツタヤで。医学会的からの視点でみた、最新の健…

  4. blog

    日本人が知らない「怖いビジネス」

    日本人が知らない「怖いビジネス」門倉 貴史…

  5. blog

    夢が勝手にかなう「気功」洗脳術

    苫米地さんのことを怪しいと思う人がまわりにいっぱいいる。僕は苫米地…

  6. blog

    エスパー・小林の「視えない世界」を味方につける霊界通信: 「運気」を守る人、「邪」に落ちる人

    最近のマイブーム「エスパー・小林」という方の著書を、kindle …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. blog

    100歳まで元気でぽっくり逝ける眠り方
  2. blog

    中村天風「運命を拓く」
  3. blog

    不動産業界の人だけが知っている新築マンションは買わないほうがいいワケ
  4. blog

    老けない人はこれを食べている
  5. blog

    ぷるぷる気功
PAGE TOP